« 2008年6月 | トップページ

2008年7月に作成された記事

【毎日新聞変態報道事件】月刊WiLL 2008年9月号

2ちゃんねるで話題になっていた「月刊WiLL 2008年9月号」は本日発売。店頭で記事のページを探してみた。
一応、載っているか確認してから購入しないとね。あの書き込みがニセモノだったかもしれないから。

目次ページをさらっと見る。・・・。載ってない?

ひょっとして、あの書き込みは工作員による巧妙なデマだったのか。気になって携帯電話から関連ありそうなスレを見回してみましたが、それらしいものは無い。

もう一度目次ページを見る。

「朝日新聞」のことは総力特集で大きな見出しになってますが、「毎日新聞」関連は発見できなかった・・・。

ちいさなコラム欄なのかも・・・。もう一度目次ページの細かい見出しを探してみてもない。と、思ったらありました。

「お下劣変態記事で会社が傾く」P258~

もうすでに「変態記事」と書けば通用するようになったのですね^^
早速購入。これから読みます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

毎日新聞問題 SPA!はどこだ?!

仕事の帰りに我が家の近くの本屋へ寄った。
今日はあの件が載っている「SPA!」の発売日。
最近、立ち読みしたことなかったので、どこにあるのか店中を探した。

でも、どうしても見つけられなくて、店員に問い合わせてみた。
「お客様すみません。今日発売日なのですが、当店にまだ入荷されてないようです・・・」
おい、それって、あの企業が出荷を妨害したのか?!

って、そんなことまでしないよね^^;

明日、別の本屋へ探しに行きます^^

| | コメント (1) | トラックバック (0)

毎日新聞・変態報道問題 TVメディア

先日の「情報ライブ・ミヤネ屋」に於いては、扱いが単純すぎるとか、英文謝罪の和訳に捏造があるとか、いろいろ問題もあったようですが、ようつべにアップされていた動画を拝見したところ、まじめに扱っているという評価をされている方に深く同意いたしました。

そんな前例があったからこそ、同じ読売テレビの「たかじんのそこまで言って委員会」には期待をしていたのですが、正直がっかりでしたね。
ただ、田嶋陽子さんや宮崎哲弥さんの発言を全くカットするどころか、部分的にせよ放映していたこと
金曜の収録を見学したという人の書き込みにあった、その問題に対する三宅さんの激怒ぶりが全くカットされていたこと
そういったことを勘案すると「読売テレビの、次の手をさぐるための様子見」というネットでの書き込みには説得力があると思いました。

この問題は根が深いのですね・・・。
わたしには、決して忘れることなく、絶えず気にかけることしか出来ませんが、継続していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑かった・・・orz

とにかく喉が渇いてヘトヘトでした^^;

_u3g6379
トキワツユクサかと思いましたが、花弁の数が違うんですよね。おしべだかめしべだかの先端の色も違うし・・・。
分りません><。

 
_u3g6388
シロツメクサ(クローバー)の葉っぱです。
四葉は見つけられませんでしたけど^^;

 
とにかく暑くて、早々に帰ってきました^^;

 
2008年7月6日 戸笠公園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日新聞のことが載ってる雑誌、買ってきた

080703_191652


小学館発行の「週刊ポスト 2008 JULY. 7.11号」 P54,55 これ既にネットで読んでたけど購入!

読売新聞東京本社発行の「読売ウイークリー 2008.7.13 号」 P21

週刊誌なんて、十年以上買ってない^^;
しかも、そのページ以外読んでないよ(^o^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日新聞の変態報道

毎日新聞が長年続けてきた変態報道とその後の行動がとっても不快。
日本人の、とくに日本女性の尊厳を踏みにじるような記事に怒りを覚えます。
単なるゴシップ記事との捉え方もあるでしょう。しかしそれはゴシップ誌たればこそ。
(いちおう)日本の三大新聞なのですから。しかも英字サイトで全世界に配信してたなんて。

今、2ちゃんねるを中心に活発な抗議活動が繰り広げられております。
ですが、ほとんどのマスコミは取り上げようとしておりません。
この機会を逃すと、マスコミは今後いっさい民意を反映することなく
自分達に都合のよい捏造報道ばかりが蔓延することになりかねません。

まずは2ちゃんねるニュース速報+ ナビで該当スレをご確認ください
http://newsnavi.2ch.net/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ